猛禽類医学研究所

∥ ENGLISH ∥  
 
<img src="img/noflash_top_button_back.gif" width="1000" height="57" border="0" usemap="#Map" /> 研究所について フォトギャラリー キッズページ オリジナルグッズ お問い合わせ

プロふぇっションル仕事の流儀



プロフェッショナル

スタッフ便り

遠望眺望

採用情報







オリジナルグッズ

「猛禽類医学研究所」はリンクフリーです。
IRBJ
このバナーをご利用ください。
※ご利用の際ご一報いただけると助かります。

『狩猟における鉛弾(ライフル弾、散弾)の使用禁止をいますぐ、日本全国で。』
長年にわたって北海道で頻発している、鉛弾の誤食によるオオワシやオジロワシ の鉛中毒を根絶するため、
私達と協力関係にある(財)クリステル・ヴィ・アンサ ンブルがキャンペーンを始めました。
皆さんもぜひ賛同をお願いいたします! ※情報の拡散をよろしくお願いいたします!
   

   
釧路湿原野生生物保護センターのバックヤードツアーは、ご好評につき両日とも定員に達しました。
皆さま、どうもありがとうございました!
   
好評発売中
『野生の猛禽を診る 獣医師•齊藤慶輔の365日』
http://shop.hokkaido-np.co.jp/book/products/detail.php?product_id=515

野生動物専門の獣医師としての日常や体験談、日頃考えている事などを、
3年間の歳月をかけて一冊にまとめました。
フルカラーの写真がふんだんに使われており、見た目にも楽しい本になったと
思っています。野生生物の保全や環境問題を真剣に考えていらっしゃる皆さん、
猛禽類好きの皆さん、野生動物の獣医師を目指している学生さんにも、ぜひ読
んでいただきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします!



news

 

写真記事




 
∥   ホーム   ∥   概要   ∥   活動内容   ∥   プロフィール   ∥   フォトギャラリー   ∥   スタッフの一枚   ∥   オリジナルグッズ   ∥   プレイルーム   ∥   お問い合わせ   ∥   リンク   ∥   サイトマップ   ∥
猛禽類医学研究所
〒084-0922 北海道釧路市北斗2-2101 環境省 釧路湿原野生生物保護センター内 Tel 0154-56-3465
写真や文章の無断転用、複写等著作権を侵害する行為は禁止します。   
cophyright(c) IRBJ All Rights reserved