サポートにつながる!WLCバックヤードツアー

このページをプリント

~傷ついて野生に戻れなくなったワシ達から学ぶ、共生への取り組み~

猛禽類医学研究所では、環境省の業務を請け、釧路湿原野生生物保護センター(WLC)に傷病収容された猛禽類の治療、リハビリを行っています。しかし中には、片方の翼を失うなど重度の後遺症が残り、野生に戻れなくなったワシ達がいます。
彼らは終生飼育個体としてWLCで暮らしていますが、ワシ達の普段の様子や、運び込まれた原因、野外で起きている現状、治療の際に用いる特殊な道具や事故対策として開発した物などを研究所の獣医師/研究員が解説しながら、バックヤードをご案内します。なお収益は不足している治療費や餌代に充てられます。

バックヤードツアー実施日 土曜日
日曜日
祝日(休館日である水曜日を除く)
開始時間 13時から
所要時間 30-40分程度
定員 10名程度
料金
大人(19歳以上)
800円
中・高校生(13~18歳)
500円
小学生(6~12歳)
100円
幼児(6歳未満)
無料

※当日カウンターにてお支払いください(現金のみのお取り扱いとなっております)
予約方法 下記サイトにて、希望の日を選択し、人数、ご連絡先などを入力ください。
ご予約内容の選択|猛禽類医学研究所 バックヤードツアー担当 (airrsv.net)

※Web予約は参加希望の前日正午までの受付となっております。
※当日のツアー申し込みはインフォメーションカウンターにて承ります。定員に空きがある時のみの受付となりますことご了承ください。
キャンセルについて ご都合により予約をキャンセルしたい場合は、前日13時までに、予約時に配信されましたメールに記載されている『予約内容紹介画面』よりお客様の『予約番号』、『認証キー』を用いてお手続きください。

【お問い合わせ】

猛禽類医学研究所
釧路湿原野生生物保護センターバックヤードツアー担当
e-mail: wlc-backyard@irbj.net

釧路市北斗2-2101
開館時間 9:30~16:30(4月~10月)
     9:30~16:00(11月~3月)
休館日 水曜日、年末年始(12月28日~1月4日)

PAGE TOP↑